くろねこのぶらり島歩き

牡蠣筏のライン。

b0310259_08130528.jpg

朝日が安芸津沖の瀬戸内海を照らしキラキラと輝かせている中に見える何本もの黒いライン。

いくつもの牡蠣筏が朝日を受けてシルエットになって浮かんでいます。


廿日市市沖の厳島あたりから広島湾の広島市、江田島沖から呉市、竹原市と、

海岸線を車で走っているとこんな牡蠣筏の浮かぶ景色をいくつも見ることになります。

広島県はご存知の通り牡蠣が名産で、今の時期には各地で「かき祭り」が催され賑わっています。

この竹で組まれた牡蠣筏は聞くところによると広島湾の中だけでも10万台以上あるそうです。

朝焼けや夕暮れの海の中に多くの牡蠣筏が浮かぶ景色も、瀬戸内海の美しい景色のひとつですね。





# by shimakuroburari | 2019-01-30 08:15 | 大崎上島 | Comments(0)

島の街灯り。

b0310259_06485675.jpg

以前、因島の土生港背後の因島公園山頂から瀬戸内海の夕暮れを撮った写真をアップしました。

太陽が沈んだ直後の夕暮れ色を瀬戸内海の海に写しこんだ写真です。

あの写真はひきの写真で、広い夕暮れ空と彼方の生口島や大三島の向こうまで写ったものでした。

今回の写真はもっと手前、眼下の因島・土生の街並みを撮ったものです。

真っ暗になった夜景の街並みよりこれぐらいの時間帯の街並みの方が、より人の営みを感じられて好みです。


まだ暮れたばかりの街は家々の明かりもまばらですが、所々に灯った窓の灯りや街灯の灯りが分かります。

島とはいえ、この見える範囲の中だけでもたくさんの人がいて、それぞれの生活をしていて、

それぞれの人生を懸命に生きてこの時を迎えているんだと思うと、なんとも言えない感慨深いものがあります。

自分も頑張らなくちゃな、と、ついつい思ってしまう数少ない瞬間のひとつです。






# by shimakuroburari | 2019-01-19 06:50 | 因島 | Comments(0)

新年のご挨拶。

b0310259_11551114.jpg

みなさま新年あけましておめでとうございます。

昨年もなかなか諸事情からろくに島巡りができず悶々とした日々を過ごしていました。

今年は近くでもいいので春の桜の時期に島巡りができたらと思っています。

夏は暑いからちょっとやめとこうかな・・・・。


本年もまた気が向いたら覗きによっていただけたら幸いです。

この2019年がみなさまにとって良い1年でありますことを願っています。





# by shimakuroburari | 2019-01-02 11:56 | 上蒲刈島 | Comments(0)

2018年ラスト。

b0310259_19134344.jpg

今年最後の更新になります。

今年も相変わらずドタバタしたり諸事情などで更新が滞り気味で恥ずかしい限りです。

来年も多分こんな感じで更新の間が空いたりすることになるかと思いますが、

日帰りで近くの島に行ったりして、少しずつコツコツ更新していけたらと思っています。





# by shimakuroburari | 2018-12-30 19:14 | 岩城島 | Comments(0)

洗濯物のある風景-佐木島。

b0310259_06512397.jpg

しばらくご無沙汰していた「洗濯物のある風景」のシリーズ。

今回は広島県三原市沖に浮かぶ佐木島での「洗濯物のある風景」です。


佐木島の須の上地区を歩いていると、立派な門構えの家の前を通りかかりました。

ちらりと中を見ると、おなじみの蜜柑色のコンテナの前に大きなタオルがいくつも干してあり、

それがこの立派な門構えの家の色味になんとなくマッチしていて、

失礼とは思いながらそっと写真を撮らせていただきました。


この日は気温は軽く30℃を超える夏のまっ盛りの8月初頭。

この暑さなら、こんな大きなタオルでもあっという間に乾いたことでしょう。


こちらはというと、この時、小さなタオルをカバンに忍ばせて暑さに耐えつつ汗をかきつつ、

セミの鳴き声を聞きながら佐木島の夏を満喫 ? させてもらいました。






# by shimakuroburari | 2018-12-11 06:52 | 佐木島 | Comments(0)