くろねこのぶらり島歩き

大崎上島大西港。

b0310259_08531031.jpg
b0310259_08530561.jpg
b0310259_08530853.jpg

広島県の安芸津港から約35分ほどフェリーに揺られると、大崎上島の大西港に到着する。

2011年11月朝、この大崎上島に到着。まず早速この大西港周辺をブラブラ散策する事にした。

訪れた時期はちょうど蜜柑の時期だった為、時折道を蜜柑を運ぶ軽トラが通っていく。


最初一旦直ぐそばの路地を散策しつつ家並みの中に入り込み、

すぐそばに迫っている小山の麓沿いに奥に向かっていって入ってみたりしたが、

やっぱり海の見える景色が恋しくて路地を巡って港近くまで帰って来た。


大西港周辺は所々に川などを利用した入り江の様な所が残る島の港周辺特有の町並みで、

港の対岸辺りなどは海の近くまで家々が迫っている。

ぐるりと一通り巡った帰り道、フェリーターミナルの近くにある長い浮き桟橋に立ち入り、

ついさっき乗って来た安芸津港からのフェリーが停泊する辺りを眺めたり、

水際に立ち並ぶ家々の様子などを行き交う漁船越しに見たりしていると、

子供の頃の記憶に残る瀬戸内海の港町の匂いを感じさせてくれる、とても懐かしい風景だ。


実は20年ちょっと前、年に数回ほどこの大崎上島に通っていた時期があり、

その際にもやはり何度か安芸津からのフェリーでこの大西港に上陸していたのだが、

その時は単にフェリーが着く所という意識しかしていなかったので、当時の記憶は曖昧で少ない。

たしか港のすぐ前に釣り餌を売っていた店があった事を思い出し探してみたが、

記憶を辿った場所にその店らしきものは見つからなかった。


20年の歳月の中で、当時の記憶と変わってしまったものはたしかにあったが、

それでもどこか懐かしさを感じる大西港周辺の散策は、

この日の心地いい晴天の青空模様もあってか、とても心地く過ごすことができた。




[PR]
by shimakuroburari | 2015-01-13 08:56 | 大崎上島 | Comments(0)