くろねこのぶらり島歩き

分岐。

b0310259_923819.jpg

島を訪れ、カメラ片手にぶらぶらと町並みを散策している時、たま~に困って悩んでしまう事のひとつに、
散策中、必ずと言っていいほど出会ってしまう事になる、路地や小道の分かれ道がある。

分かれ道に出くわした時、さて、この先どうしよう・・・と結構真剣に悩む。

右に行ってみようか・・・いやいや左にするか・・・、
右に行く先にはちょっとだけ海みたいなのがが見えてるから、行ってみると気持ち良さそうだけど、
左に行くとちょっと坂道になってて、その先には何かありそうだし高台だと眺めもいいかもしれない、
でもせっかく島に来てるんだから、右に行って海沿いに出てみたい気もするな、
いやてよ、でも左の坂道に登って眺めが良かったら、瀬戸内海の眺望は期待出来るか、
あ・・・でも海沿いに出たら漁港があったりして、もしかしたら野良猫がうじゃうじゃ居るかもしれない、
いやちょっと待て、坂道の先に神社の鳥居が見えるから、神社に野良猫がたむろしてるかも・・・。
ああぁぁ・・・どうしようどうしようどうしようどうしよう…。

これがせいぜい2股程度の分かれ道だから、これぐらいの悩みで済むのであって、
もしも3股、4股、5股、もしかしたら6股(そんなのあるか?)だったら悩みは掛算的に何倍も膨れ上がる。
ただし、その悩みの中身は、全て島巡りの楽しみに直結しているのであって、
マイナス的な予想や発想(妄想??)は全く浮かばないのが救いか・・・。

そうか、そう考えてみれば、これはある意味結構贅沢な悩みの選択肢と言えるのかもしれない。
[PR]
by shimakuroburari | 2015-02-23 09:05 | 生口島 | Comments(0)