くろねこのぶらり島歩き

島の道のその先へ。

b0310259_8505525.jpg

島に行ってぶらぶら道を歩いている時、曲がり角が見えてくるとワクワクします。
そこを曲がったらいったい向こうに何が見えてくるのか、
それとも、向こうからなにかが何がやって来るのか。

あらかじめ曲がり角の向こうが分かっていたら面白くも楽しくもなく、
それが分からないから面白いし、
知らないからこそ小さな驚きや笑いや感動や発見があったりします。

たしかに、島を訪問する前に簡単な下調べはするし、大まかな地図も見たりします。
でも、地図では小さな道のそこの曲がり角の先までは分かりません。
もちろんガッカリする事もあるかもしれません。幻滅する事もあるかもしれません。

それを例えば大げさに人生に置きかえたりなんかするつもりはさらさらありませんが、
ただ、しいて言うとしたら、知らない事が多い方が驚きも笑いも感動も発見も、
最初から何でも知ってる様な人よりずっと大きいんじゃないかと思ったりもするのです。

さて、というわけで、今年は色々あってまだろくに島巡りが出来ていません。

まだ次に行く島を候補の中の何処にするかちゃんと決めてもいないのに、
それらの島に行って、島の道をあてもなくぶらぶらしている事を考えてみるだけで、
その曲がり角の先に何があるのか勝手に想像して、
もうソワソワしたりワクワクしたりしてしまう自分がいるのです。

まったく・・・遠足前日の小学生でもあるまいに・・・。
[PR]
by shimakuroburari | 2015-11-09 08:52 | Comments(0)