くろねこのぶらり島歩き

収穫。

b0310259_549712.jpg

愛媛県の生名島を訪れ、いくつかの集落をぶらぶら散策しながら写真を撮っていた時に、
島の西側にある地区で畑のキャベツを収穫している1人のお爺さんを見かけた。

畑にはキャベツやらピーマンやらトマトやら茄子やら胡瓜やらが実っていて、
お爺さんはせっせとキャベツを収穫して段ボールに詰めている。
2~3個しか入らない程度の段ボールなので、たぶん「今日の収穫分」ということだろうか。
他の野菜と一緒に食べごろが近づいた分だけを収穫して帰るのかもしれない。
たぶん畑も近いだろうから、美味しく食べごろになったものから、
近々に食べる分だけを収穫して持ち帰っているのだろう。

ところで、見た所、畑ではよく見るカラス避けや猪除けは見当たらないように思える。
ここ生名島ではカラスや猪の被害はそんなに無いんだろうか・・・。

畑からうっすら漂って来る土の匂いやトマトなどの野菜の独特な匂いは、
実家のある田舎の畑や、小学生の頃に学校への通学路にまだたくさん残っていた、
キャベツやトマトの実った畑を思い出してちょっとし懐かしかった。
[PR]
by shimakuroburari | 2015-12-21 05:50 | 生名島 | Comments(0)