くろねこのぶらり島歩き

密集。

b0310259_08234494.jpg

山口県上関町長島の白井田地区を、島の反対側から峠を越えて来た坂道から眺めて見てみると、

たくさんの家が海沿いの平坦部に向かってびっしり密集しているのが良く分かります。


このたくさんの家々の間を縫うように、細い路地が縦に横に走っていて、

路地好きにはたまらない空間を作っているのですが、それはまた別の機会にお話しするとして、

この眺めをじっと見ていると、ひとつとして同じ家が無いという事に気がつきます。


近頃は日本中どこに行っても同じ様な宅建メーカーの似たり寄ったりの家が並んでいて、

上から眺めた時、こんな雑多なようでいて賑やかで多様で個性的な、

人の暮らしている「匂い」のする町並みがほとんど見られなくなってしまいました。


でも、こうやって島を訪れた時、なんとなく懐かしくある意味美しい町並みに出合うと、

ちょっと嬉しくなってくるのと同時に、

時代が進み、いつかは無くなってしまうかもしれないこの景色を、

写真に撮って記録し残しておきたい・・・という衝動に駆られ、シャッターを切っています。





[PR]
by shimakuroburari | 2017-07-24 08:27 | 上関・長島 | Comments(0)